かしゃま文化会館

保険カフェギャラリー

医療保険 生命保険

人気上昇中の健康増進型保険には入った方がいいの? FPがメリットとデメリットを分析!

投稿日:

明治安田生命が2019年4月に健康増進型の保険を販売するというニュースがありました。

健康増進型保険は2018年頃から様々な生命保険会社が販売を始めた新しい形の保険です。色々な保険会社から販売されると気になるのが「健康増進型保険には入った方がいいのか?」という疑問ではないでしょうか。

そんな疑問に答えるべく健康増進型保険について掘り下げてみていきたいと思います。

健康増進型保険とは

ここ最近テレビCMでも見るようになった「健康増進型保険」ですが、これは加入者の健康状態が良くなったりそれへの取り組みなどを評価し、健康増進されていると判断されるとキャッシュバックや保険料の割引が適用されるというものです。

評価方法や取り組みなどは各社で異なりますが、ウェアラブル端末の貸出で健康状態を把握したり、健康診断の結果を送ったりして評価がされます。
また、イベント参加や特典が受け取れる保険もあります。

高齢化社会で長生きに対する健康リスクを気にする人が増加したことで誕生した新しい分野の保険です。
保険会社としては、健康であれば保険を使う人が減るため、契約者が健康に気をつければその分だけ契約者に還元するという仕組みです。

健康増進型保険のメリット・デメリット

健康増進型には以下のようなメリット、デメリットがあります。

【メリット】
健康状態が改善されると保険料が安くなる
・健康作りのモチベーションUPになる
・健康増進プログラムが用意されている

【デメリット】
・健康が維持できなければ割高になる保険もある
・各社の商品比較がしにくい

健康増進が出来れば保険の仕組みを最大限に活かせるためメリットが大きく感じます。
また、健康に気をつけたいけれどなかなか始められなかった人や、何から初めて良いか分からない人にとってはプログラムが用意されていたり、始めるきっかけになったりすることもあるでしょう。

逆にデメリットを見てみると、健康増進できなかった場合に保険料が割高になることもあり、もともと不健康な人には向いていないことがわかります
また、健康増進型保険というカテゴリで保険をみると保障内容も保険料もバラバラなので各社の比較がしにくいという特徴があります。

結局のところ健康増進型保険って加入した方がいいの?

結論を言うと、「健康増進型保険だから入る」というのはやめた方が良いでしょう
保険の基本は、万が一の保障です。

貯蓄や公的支援でも足りない部分の保障を補うのが民間保険の役割です。
そのため、まず自分がどんな時にどんな保障が必要なのかを確認し、それにあった保障を選ぶことが大切です。

その上で健康増進型保険のメリットを活かせるのであれば、健康増進型保険を選べば良いのです。
あくまで健康増進型というのは保険会社のサービスの1つだと考え、保障プラスαと思って検討することをお勧めします。

-医療保険, 生命保険

Copyright© 保険カフェギャラリー , 2019 AllRights Reserved.