台風被害による保険金支払い、増加の傾向。

日本損害保険協会が9月に日本列島を縦断した台風18号による被害に対して支払われた損害保険金が9月29日現在で約236億円であったことを発表しました。 内訳は、火災保険が201億円、車両保険が23億円、そして傷害保険などが… 続きを読む 台風被害による保険金支払い、増加の傾向。

三井住友海上が災害被害調査をネットから受付します。保険金の支払いを早くする効果が期待。

MS&ADホールディングス傘下の三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険が住宅や工場が地震等大災害に遭った場合の保険金請求に必要な立ち会い調査を顧客がインターネット予約できるシステムを導入する計画を発表しました… 続きを読む 三井住友海上が災害被害調査をネットから受付します。保険金の支払いを早くする効果が期待。