かしゃま文化会館

保険カフェギャラリー

医療保険

認知症を補償対象とした保険商品、続々と。

投稿日:

認知症を対象とした保険商品に保険会社各社が力を入れています。高齢化に伴い認知症患者も増加しており、今後も増加していくことが予想されています。

認知症に関しては、マスコミなどでも大きく取り上げられる機会が増えており、家族の負担の大きさ、施設での事故など、リスクの多さを感じます。
認知症のリスクに対応できる保険商品へのニーズが高まっていることが、保険商品開発・販売へ大きく影響していると考えます。

各社の商品を見てみると、メットライフ生命保険では認知症と診断された時点で一時金を支払う商品が発売されます。従来は認知症と診断されてから数か月経過しないと一時金が支払われなかったことを考えると画期的だと感じます。
認知症と診断されてすぐに保険金が支払われれば、認知症への対応も検討しやすくなると思います。

施設入居するにしても、家庭で住まいを改築などするにしても、費用はかかります。
保険金の支払いが早まれば、家族も助かると感じます。

また、東京海上日動では、患者を預かる介護事業者向けの保険の内容を拡充する動きがあります。施設で預かった患者が行方不明になった場合の捜索費用、徘徊中の事故を補償する保険の加入対象を広げます。これは非常にニーズが高いと感じます。

◆認知症に備える保険と併せて認知症予防を
人口ピラミッドが逆三角形になっており、高齢者の割合が非常に多くなっているのは周知の事実です。労働人口も同様、減少傾向にあります。

介護事業者の人手不足は深刻な状態で、働く人への負担も大きくなっています。
介護事業者は職員を守るためにも保険加入の必要性が高まっていると感じます。

また、個人も家族に迷惑を掛けたくないと言う思いから、介護保険への加入を検討する人も増えているのではないでしょうか。
認知症に対応できる保険を検討するのも大切ですが、認知症予防に一人一人が意識することも大切だと考えます。
認知症患者が増え続け、介護事業の人手不足が悪化して行けば、介護保険システム自体が崩壊しないとも限りません。
認知症を対象とした保険商品に保険会社各社が力を入れています。

高齢化に伴い認知症患者も増加しており、今後も増加していくことが予想されています。
認知症に関しては、マスコミなどでも大きく取り上げられる機会が増えており、家族の負担の大きさ、施設での事故など、リスクの多さを感じます。
認知症のリスクに対応できる保険商品へのニーズが高まっていることが、保険商品開発・販売へ大きく影響していると考えます。

各社の商品を見てみると、メットライフ生命保険では認知症と診断された時点で一時金を支払う商品が発売されます。
従来は認知症と診断されてから数か月経過しないと一時金が支払われなかったことを考えると画期的だと感じます。
認知症と診断されてすぐに保険金が支払われれば、認知症への対応も検討しやすくなると思います。
施設入居するにしても、家庭で住まいを改築などするにしても、費用はかかります。
保険金の支払いが早まれば、家族も助かると感じます。

また、東京海上日動では、患者を預かる介護事業者向けの保険の内容を拡充する動きがあります。
施設で預かった患者が行方不明になった場合の捜索費用、徘徊中の事故を補償する保険の加入対象を広げます。
これは非常にニーズが高いと感じます。

認知症に備える保険と併せて認知症予防を

人口ピラミッドが逆三角形になっており、高齢者の割合が非常に多くなっているのは周知の事実です。
労働人口も同様、減少傾向にあります。
介護事業者の人手不足は深刻な状態で、働く人への負担も大きくなっています。
介護事業者は職員を守るためにも保険加入の必要性が高まっていると感じます。

また、個人も家族に迷惑を掛けたくないと言う思いから、介護保険への加入を検討する人も増えているのではないでしょうか。
認知症に対応できる保険を検討するのも大切ですが、認知症予防に一人一人が意識することも大切だと考えます。
認知症患者が増え続け、介護事業の人手不足が悪化して行けば、介護保険システム自体が崩壊しないとも限りません。
認知症予防、進行を遅らせる努力を、企業も私達もしていく必要性を感じます。

認知症支える保険続々 メットライフなど、診断後すぐに一時金も

 認知症を対象にした商品を保険会社が充実させている。メットライフ生命保険は7月、認知症と診断された時点で一時金を支払う業界初の商品を発売する。東京海上日動火災保険も認知症患者の捜索費などを補償する保険の加入対象を小規模事業者に広げる。高齢化に伴い認知症患者は増加が続く見込みで、対応する保険商品へのニーズが高まっている。

 メットライフ生命は医者が認知症と診断した時点で一時金を支払う商品の取り扱いを始める。従来は認知症と診断されてから数カ月たたないと一時金を受け取れなかった。夏以降には認知症改善に向けた専用の「脳トレ」アプリの提供も予定する。

-医療保険

Copyright© 保険カフェギャラリー , 2017 AllRights Reserved.